便秘解消法と腸内洗浄(デトックス)のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

最新の情報

便秘からくる病気の便秘解消法

ただの便秘だと軽く考えないでください。
便秘の奥には大きな病気が隠れている場合があります。
大人で言えば便が詰まってしまうことにより「大腸がん」になることがあります。

子供の場合でもいくつかの病気が考えられます。
まず「便秘症」です。
排便が週に3回以下で排便困難である場合。
便が固くて血がつくこともあります。
残便感や便の成分で下着を汚してしまうことも便秘症の症状です。

「過敏性腸症候群」は便秘と下痢を繰り返す病気です。
便もうさぎの糞のような形をしています。
主にストレスが原因で起こるもので、人前で何かする前にお腹が痛くなりトイレへかけこむなどもこの症状です。

「ヒルシュスプルング病」は慢性的な便秘によって大腸が拡張してしまう病気です。
先天的に神経系の細胞が欠如しており腸のぜん動運動ができない場合に起こります。

「クレチン症」も先天的な病気です。
生まれたときから甲状腺の働きが弱いです。
黄疸やかすれた泣き声、手足の冷えなどが症状としてあります。
生まれた際の精密検査などで気づいたらすぐに医療機関を受診しましょう。

「慢性甲状腺炎」は同じく甲状腺の病気ですが、20代~30代の女性に多い病気です。
甲状腺機能の低下によって便秘や倦怠感が起こることがあります。
甲状腺が炎症を起こしているので薬を服用することで治ります。

子供の病気は大人のものをそのまま縮小して考えるわけにはいきません。
大人のように十分な免疫もありませんし、症状も突然現れて突然悪化します。
事前に子供特有の病気について知っておくことですばやく対応することができます。

プルーンで便秘解消法

プルーンを食べる便秘解消法で便秘が治ったという話をよく聞きます。
それではどうしてプルーンに便秘解消法効果があるのでしょうか。

プルーンには食物繊維が豊富に含まれていることが理由の一つとして上げられます。
それ以上にプルーンには「ソルビトール」という成分があり、この「ソルビトール」に下剤に似たような便秘解消法効果があるのです。
下剤ほど強くはないのですが、近い効果があるとされています。
人間には本来お腹が自然に緩くなる生理作用があります。
これを「緩下」(かんげ)と言います。
プルーンの成分ソルビトールにはこの「緩下作用」を促進させる働きがあるようです。

プルーンを食べるとお腹に激痛を伴うことなく自然に便を排泄することができるそうです。
快便のときのように力むことなく便を排泄できます。
つまりプルーンによる便秘解消法は本来人間が持っている力を利用したものであるといえます。
そのため自然に近い形で便を排泄できるのです。

ただしプルーンを食べ過ぎると下痢になってしまいます。
適量としては1日に2個~3個程度が望ましいです。
プルーンを購入する場合スーパーなどにはドライフルーツや生物、ジャムなどがあります。
この中で一番いいのはドライフルーツです。
生のプルーンよりも3倍も食物繊維が入っています。
ドライフルーツの方が便秘解消法を効率的に行えると思います。
プルーンには鉄分も豊富に含まれているので、頭痛解消にも効果があるそうです。
上手に食べてぜひプルーンの便秘解消法効果を試してみてください。

便秘解消法のエクササイズがピラティス

便秘解消法の体操として「ピラティス」というエクササイズがあります。
「ピラティス」とはドイツの看護師ピラティスさんが考案したものだからこの名がついたそうです。
ヨガや太極拳の形を取り入れたもので、リハビリ目的のために考案されたエクササイズですが便秘解消法の効果があります。

今日では、ダンサーがダンスパフォーマンスの向上のために行ったり、モデルがスタイル維持のために行ったり、スポーツ選手がエクササイズとしてとりいれたりと多くの人が実践しています。
本来の目的がリハビリなので、老若男女誰でも行えるところがピラティスの魅力でもあります。

ピラティスを行うと、体の中の筋肉つまりインナーマッスルが鍛えられます。
普段鍛えることが困難な深層筋を鍛えることができますから、体の骨格を整えて疲れにくい体作りができます。
またインナーマッスルを意識するので、内臓を活性化させることができます。
骨を動かして腸の働きも活性化して便秘解消法効果が生まれます。
さらに骨盤矯正ができて、内臓が本来の正しい位置になるので内臓の機能が正常となり便秘解消法効果があるのです。

ピラティスは難しそうと思いがちですが、基礎を把握すれば簡単に自宅でもできます。
ピラティスを行うときの服装はお腹をしめつけない楽な服装で行うことが必要です。
また食後の満腹時の運動は避けて時間を空けてから行うようにしましょう。
ピラティスでは仰向けになるなど寝転んで行う運動が多いので、固い床の上ではなくマットやバスタオルなど柔らかいものの上で行うようにします。
ピラティスを行う前には軽くストレッチなどの準備運動をしてから始めましょう。
ピラティスでの便秘解消法の成功のポイントは継続することです。
無理をせず楽しく行える範囲で毎日継続して、健康でイキイキとした体を手にいれましょう。

妊娠初期の便秘解消法

妊娠の初期に便秘に悩んでいる人は多く、便秘解消法の知識が必要です。
なぜならば妊娠をすると女性ホルモンの働きがとても活発になるので大腸の動きが鈍くなるのです。
また母体の体内にある水分が優先的に赤ちゃんに供給されてしまうので便が固くなってしまうことも原因とされています。
さらに子宮が膨らんでくるために大腸が圧迫されて便秘になるということもあります。
このようにしていろんな要因から妊娠初期には便秘になりやすいのです。

多くの人が思う疑問。
お腹に赤ちゃんがいるので、便秘だからといってトイレで力んで赤ちゃんが流産するなど何か影響がないのかということです。
しかし安心してください。
力んだからといって赤ちゃんが外に出てくることはありません。
しかしながらあまり力んでしまうと下腹部に力が入るので赤ちゃんに対してはあまりよくないとは言われています。
だからといって便秘が直接の原因となって流産することはないので安心してください。
トイレにいってもしも出血してしまったらすぐに病院に行くようにしましょう。

それでは妊娠初期の便秘解消法はどうしたらいいのでしょうか。
一番は食生活の改善です。
水分や食物繊維をたくさん摂る事これが何よりも大事な便秘解消法です。
そのほか一般的な便秘解消法としては、ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取したり適度に運動をして腸を刺激したりするなどして改善されることがあります。
どうしても苦しくて便秘薬に頼る場合は市販の物ではだめです。
必ず産婦人科の医師に診てもらって妊婦さんでも大丈夫な便秘薬を処方してもらうようにしましょう。

便秘解消サプリメントでの便秘解消法

今度は便秘解消法で人気の便秘解消サプリメントを紹介します。
まずはやずやの「ケフィア」です。
CMでもおなじみ多数のサプリメントを通販している「やずや」の商品です。
とても人気がある便秘解消法の売れ筋商品だそうです。
その人気の秘密は、このケフィアを飲むだけで体が軽くなるのが実感できること。
サプリメントが低カロリーなのでダイエット中の人でも安心して利用できること。
カプセルタイプだから携帯に便利で旅行先などにも気軽に持っていって服用できることなどの理由があるそうです。
ケフィアはビタミンが豊富な「酵母」とその酵母を吸収して発育する「乳酸菌」を共生発酵させたものです。
品質維持のために粉末化したケフィアを凍結乾燥させてカプセルに詰めてあります。
ヨーグルトが苦手な人でも手軽に便秘解消に効く乳酸菌を摂取することができます。
「やずやの千年ケフィア」の価格は1袋1,680円です。

次は通販で人気の便秘に効く便秘解消法サプリメント「らくらくデルーテ」です。
その人気の理由はストレス性の便秘に効果があること。
腹痛を伴うことなく自然の排便が促せたこと。
服用することによって便秘解消法として体質改善ができたことなどがあります。
1日2カプセル服用し続けると体質改善したという例が多くあるそうです。
この「らくらくデルーテ」は自然派の便秘解消法薬でアロエや茶葉を豊富に配合しています。

次はダイエットをしている人で便秘に悩む人がよく使う「イサゴール」です。
「イサゴール」は特定保健用食品です。
人気の理由は服用すると満腹感が得られるので便秘解消法だけではなく、ダイエットにも最適であるということ。
コレステロール値を下げてくれるうれしい効果があるということです。
食物繊維が不足している人にとても有効なサプリメントであることだそうです。
飲みやすい「青りんご」味です。
飲み方もコップ1杯の水の中に溶かして飲むだけなので手軽です。

ページ 1 / 612345»...最後 »